読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高血圧の対策は薬しかない?わかめペプチドって何?

高血圧の対策は薬しかないのか?調べた。気になる栄養素わかめペプチド

高血圧の薬を飲む前にできることは?

健康診断で血圧が高めだと指摘されて、病院にかかりはじめた方

 

旦那さんが高血圧といわれる数値が出てしまい、

薬を飲み始めるか悩んでいる方

 

毎朝、血圧計で血圧をはかり、一喜一憂している方。

 

f:id:ganbarichan:20170422234334j:plain

 

今後の健康が心配ですよね。

 

健康志向が高いのはとてもいいことですが、

心配のしすぎで疲れてしまっては元も子もありません。

 

 

そもそも、高血圧の定義というのは曖昧で

収縮期血圧(上)が、130未満

拡張期血圧(下)が、85未満

が正常数値と言われていますが、

 

そこからずれると、グレード1~3に分けられて

すべて「高血圧」となります。

 

従来、160/95以上が「高血圧」と呼ばれていたのが

1999年に、140/90以上が「高血圧」になりました。

 

つまり、患者さんの数が一気に増えました。

 

もちろん、WHOなどの機関が健康に対して定めている数値なので

従って真面目に薬を飲むのが一番なのですが、

 

医療業界が、治療費や医薬品のもうけを増やすために基準を下げている

というような黒い噂もあります。

 

最高血圧が180以上、などグレード3の危険な数値の方は

きちんと薬を飲んでもらうのがいいと思います。

 

140程度で、薬を飲むほどではないのでは……と思っている方は、

 

まずは自然由来のサプリメントを試してみるのがいいと思います。

 

西洋医学の薬品も、もちろん基準が定められて安全なものですが

東洋医学では、漢方など、自然由来の成分で、

自己治癒力」を高めていくやり方をします。

 

まずは「東洋医学」の考え方で、自分の治癒力を引き出す。

 

それでも治らない、心配が減らないというときにはじめて

「西洋医学」の薬品に頼っても、遅くはないです。

 

高血圧に効くといわれている成分はたくさんありますが

中でも、おすすめな成分が

 

わかめペプチド

 

名前の通り、わかめからとれた安心安全の成分です。

そして、届け出をして認められた「機能性表示食品」です。

高めの血圧を下げる機能があることが報告されています。

 

f:id:ganbarichan:20170422213659j:plain

 

粒タイプのサプリメントでは、一日4粒で

気軽に摂取することができます。

 

わかめをたくさん食べるより手軽でいい(30代/女性)

 

などの口コミも寄せられています。

 

二週間のお試しで初回価格980円+送料無料

なので、一度体質に合うか試してみてください!

 

気になる高めの血圧に、理研ビタミン わかめペプチド粒タイプ